FD3S RX7 CTAエンジンマウント

サーキットでのタイムアタックをコンセプトに開発した、
マツダRX-7 (FD3S)用の
CTAアルミエンジンマウントです。
FD3Sの場合、パワープラントフレームを採用しているため、
Gがかかった状態でのシフト操作がしにくい特性があります。
純正マウントの場合 サーキット走行等では
熱によって柔らかくなってしまい、その特性が顕著に出てしまいます。
さらに横方向だけではなく縦方向も
アクセルオン・オフに対して動きがワンテンポ遅れてしまいますが、
アルミ製に交換することでその余分な動きが抑制されます。
アルミ製の場合 たわみがない分
エンジンの搭載位置が上に移動してしまう商品もありますが、
純正タービンでアクチュエーターがエンジンメンバーに干渉せず、
なおかつ
社外フロントパイプでもステアリングシャフトが干渉しないことを念頭に置き、
エンジン位置が下がるように製作し、
車全体の運動性能を向上させています。
 DSC00002 DSC00001
定価15000円(税抜)
工賃20000円~(仕様によって異なります)